知っておきたい歯の知識

ホーム > 知っておきたい歯の知識 > MI(ミニマルインターベーション)とはどんなもの?

知っておきたい歯の知識

MI(ミニマルインターベーション)とはどんなもの?

虫歯になった部分を最小限の範囲で削り、そこに特殊なプラスティックを流し込み接着する、審美性に優れた治療法です。

治療例
治療前
歯の表面に、小さな穴があいています。この部分が虫歯です。
  • 治療前の写真1
治療中
上の写真の、下の方の歯を治療しているところです。
まず、虫歯になっている部分を削ります。
  • 治療中の写真1
治療後
削った部分に審美性プラスティックと接着剤を流し込みます。
その後、不要な部分を削り、形を整えます。
治療跡が見分けられないほど自然な仕上がり。
しかも、接合部の隙間が綺麗に埋まり、2次的な虫歯の発生も抑える事ができます。
  • 治療後の写真1
  • 治療後の写真2

Copyright (C) 2015 ありよし歯科医院. All Rights Reserved.