知っておきたい歯の知識

ホーム > 知っておきたい歯の知識 > オールセラミッククラウンとはどんなもの?

知っておきたい歯の知識

オールセラミッククラウンとはどんなもの?

  • 内面に金属を使用せず、セラミックのみで欠けた歯や削った後の歯を修復する、審美性に優れた歯冠修復法です。
  • 中に金属を使用しないので、より自然歯に近い透明感を得られます。また、金属アレルギーの方にも安心です。
  • セラミックですので強度にも優れ、また、プラスチックや硬質レジンに比べ摩耗・変色もありません。
治療例1
治療前
この患者さま(20代・女性)は、以前治療された歯の痛みを訴えられ、来院されました。
  • 治療前の写真1
治療中
プロビショナル(仮歯)に変えて治療を行います。
  • 治療中の写真1
治療中(プロビショナルを入れた状態)
この段階で、咬み合わせ等の調整をします。
歯グキの黒ずんでいた部分のメラニン色素を除去し、歯ぐきを健康な色に戻します。
  • 治療中の写真2
  • 治療中の写真3
治療後
他の自然歯と全く見分けがつかないほど、美しく仕上がり、歯ぐきも健康な状態に戻すことが出来ました。
  • 治療後の写真1
治療例2
治療前
この患者さま(30代・女性)は、前歯をきれいに治療したいということで来院されました。
  • 治療前の写真1
治療中
以前治療していたあたりがまた虫歯になっていた為、まずその治療をし、黒ずんでいた歯根のホワイトニングなどを行った後、歯の土台を形成します。
  • 治療中の写真1
治療中
プロビショナル(仮歯)を使用し、炎症のコントロールを行います。
出来上がったオールセラミックの歯です。
  • 治療中の写真2
  • 治療中の写真3
治療後
セラミックの歯を装着した状態です。
気になっていた前歯が全く気にならなくなり、人前でも自信をもって笑えるようになりました。
  • 治療後の写真1
治療例3
治療前
この患者さま(30代・女性)は、歯並びをきれいに治療したいということで来院されました。
  • 治療前の写真1
治療中
歯形によるシミュレーションを行います。
使用したセラミックスです。
  • 治療中の写真1
  • 治療中の写真2
治療後
セラミックスを装着した状態です。
  • 治療後の写真1

Copyright (C) 2015 ありよし歯科医院. All Rights Reserved.