このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

  • 【 診察・相談のご予約 】 電話受付 / 9:00~18:00 (土曜日は16:00までです。)
  • 096-383-0011 [休診日] 木・日・祝 ※完全予約制/臨時休診あり
  • メールでお問い合わせ

ありよし歯科ブログ

CLINIC BLOG

福岡アドバンスセミナー 5ヶ月コース 終了ありよし歯科ブログです。

3月27、28日の両日をもちまして、福岡アドバンスセミナーも皆様のご協力で無事終了する事ができました。 27日はラミネートベニアの講義・形成実習を行い、8時より博多駅筑紫口前の 「ぞっこん」で打ち上げ会を行い盛り上がりました。
最終講義.jpg
打ち上げ会.jpg
28日最終日は5ヶ月間の各論(インプラント、咬合再構成、CR、等)で学んだことに矯正治療を組み込んだ、いわゆるインターディシプリナリー アプローチについての講義、及び過去4ヶ月間で行ったワックスアップ実習のバランスのチェックを行い終了しました。
ワック アップ チェック.jpg
最後に受講生向けに送りましたコメントを紹介しておきます。
確かにしばらくの間、歯科の厳しい時代は続くでしょう。 しかし、それは「当たり前」の基準を どこにおいているかという考え方の問題であり 今までの歯科が良すぎて(当たり前ではなくて) 今からの歯科が世間的には当たり前の時代に 入ってきていると考えれば問題ないと思います。 今後、歯科医師数が需要を大きく上回り続ける状態が続くのは間違いありません。 しかし、歯科がまったくなくなれば世の中が困るので、 一定数の歯科医院は必ず必要になります。 結論としては 「私ども個々が世の中にとって必要とされる歯科医となれるか?」 の問題だと思います。 現在、需要を作るための無謀なディスカウント等の消耗戦が繰り広げられています。 これを避けるためにも、 医療の質の提供が出来る歯科医院作りを行わなければなりません。 そのためには、 診断、プラン、プレゼンの3つを数多くこなす事 にあると思いますので、これで終わりではなく これからが始まりだと考え、どしどしメール(規格性のある)下さい。 今後、粟津共々皆さんのご希望に答えられるようなシステムを 作って行きたいと思っておりますので、よろしくお願いします。 
IMG_1981.MOV                                                有吉 洋

この記事を書いた人:有吉 洋

有吉 洋

全国の歯科医師に技術指導を行っている「インプラント」と「審美歯科」のスペシャリストが熊本の皆様に良質な歯科治療のご提供をお約束します。 ありよし歯科医院では、マイクロスコープを用いた、裸眼では不可能なレベルで行う歯科治療や、フランス製の歯科用CTを導入したインプラント治療で、「長持ちする」=「メンテナンスを可能にする」治療を行うことが強みです。 スタッフ全員がプロとしての自覚と責任をもってお手伝いさせていただきたいと思います。地元熊本の皆様に私たちの熱意が伝わり、ありよし歯科医院をご利用していただければ幸いです。

有吉 洋のプロフィール紹介はこちら

toggle navigation