このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

  • 【 診察・相談のご予約 】 電話受付 / 9:00~18:00 (土曜日は16:00までです。)
  • 096-383-0011 [休診日] 木・日・祝 ※完全予約制/臨時休診あり
  • メールでお問い合わせ

ありよし歯科ブログ

CLINIC BLOG

九州デンタルショーにてミニセミナーを開催ありよし歯科ブログです。

先週(5月23・24日)福岡市で歯科の最新機材の展示会である九州デンタルショーが開催されました。 デンタルショー会場内の株式会社ヨシダのブースにて、院長が先日院内に導入したCT<トロフィーパン プラス>の有用性について下記の内容で講演を行いました。

「多くが硬組織疾患である歯科医療において、CTを用いて得られる三次元情報が診断能力を飛躍的に高めることができるというのは、歯科医師の共通認識となっていると言っても過言ではない。 医科におけるCTの普及に比して、歯科における普及の低さは ・保険適応でないこと ・CT導入時におけるコストが高いこと ・費用対効果の点でリスクが大きいこと が問題であったと考えられる。 しかし、今春ヨシダから2千万円を割る価格のパノラマ併用機であるトロフィーパン プラスが発売されたため、今回導入に至った。 特徴としてコンパクトなサイズであり、なおかつインプラントの術前・術後診断に必要なソフトも充実しており、その活用も含めた説明を行った。」との事です。 ←講演を行う院長 多くの方にご聴講頂けた様です。ありがとうございました。

               衛生士 堀川

この記事を書いた人:有吉 洋

有吉 洋

全国の歯科医師に技術指導を行っている「インプラント」と「審美歯科」のスペシャリストが熊本の皆様に良質な歯科治療のご提供をお約束します。 ありよし歯科医院では、マイクロスコープを用いた、裸眼では不可能なレベルで行う歯科治療や、フランス製の歯科用CTを導入したインプラント治療で、「長持ちする」=「メンテナンスを可能にする」治療を行うことが強みです。 スタッフ全員がプロとしての自覚と責任をもってお手伝いさせていただきたいと思います。地元熊本の皆様に私たちの熱意が伝わり、ありよし歯科医院をご利用していただければ幸いです。

有吉 洋のプロフィール紹介はこちら

toggle navigation