このウェブサイトのすべての機能をご利用いただくためには、ブラウザの設定によりJavaScript機能を有効にする必要があります。
お使いのブラウザでJavaScriptを有効にする方法 " をご確認いただき、JavaScriptを有効に設定してからご覧ください。

  • 【 診察・相談のご予約 】 電話受付 / 9:00~18:00 (土曜日は16:00までです。)
  • 096-383-0011 [休診日] 木・日・祝 ※完全予約制/臨時休診あり
  • メールでお問い合わせ

ありよし歯科ブログ

CLINIC BLOG

2009 第3回KOCセミナー「炎症のコントロール」を開催しました。ありよし歯科ブログです。

4月からのセミナーも3回目となり各論に深く入り込んできました。
今回は歯科の二大疾患である、重度歯周炎に対する外科的アプローチ法について講義をしました。
結論として、ほとんどの難しい症例は、咬合力が一定の歯に集中するために起こっており、第2回目で講義した咬合の問題も考慮しなければ解決出来ない事を重点に置きました。
午後は、咬合の問題の中で最もコンセンサスがとれていない「下顎位の決定」について、私のアプローチ法についてビデオを観ていただき、受講生全員の下顎位を採る実習を行いました。

この記事を書いた人:有吉 洋

有吉 洋

全国の歯科医師に技術指導を行っている「インプラント」と「審美歯科」のスペシャリストが熊本の皆様に良質な歯科治療のご提供をお約束します。 ありよし歯科医院では、マイクロスコープを用いた、裸眼では不可能なレベルで行う歯科治療や、フランス製の歯科用CTを導入したインプラント治療で、「長持ちする」=「メンテナンスを可能にする」治療を行うことが強みです。 スタッフ全員がプロとしての自覚と責任をもってお手伝いさせていただきたいと思います。地元熊本の皆様に私たちの熱意が伝わり、ありよし歯科医院をご利用していただければ幸いです。

有吉 洋のプロフィール紹介はこちら

toggle navigation